私のお金のため技をぜひ!

わたしは借金をしたことがないので、借金を返す方法は紹介できませんが、お金を貯める方法を紹介したいとおもいます。

わたしは実家ぐらしなので、基本ご飯は家で食べています。外で食べる時はお弁当です。お茶も持っていきます。お茶は、ペットボトルの半分くらいお茶を凍らせて上半分にお茶を入れて、いつでも冷たく美味しく飲めるようにしています。夏でも、冷たいペットボトルのお茶がいつでも飲めて、もう外出先でペットボトルを買おうとは思えません!
面倒ですがオススメです。

あと財布の中には10000円札と500円玉を一枚だけ入れてます。わたしは500円玉を崩すのがいやなので、お菓子を買うか悩んだ時に、やめておけます。

もし買ってしまったとしても、あとあるのが10000円冊なので、絶対崩すのが嫌になります。
本がすきなので、ついかってしまいやすい性格です。本は図書カードでしか買わない!と決めて、図書カードを持ち歩かないようにしたり、買い物をする日としない日を徹底しています。

それでも財布が空っぽだと悲しいしなにか足りなかったら、と考えてしまうので、一万円札をいれてます。

あとはネットでコツコツとためたり、クーポン券をつかったり、しています

肌の美しさを考えたムダ毛の手入れをしてます

広い部分に生えているムダ毛、特に腕とか脚のムダ毛は見られやすい部分なので、出来る限りでいいからキレイにしたいと思います。でもムダ毛の処理のやり過ぎにだけは注意を払っています。それはなぜかと言えば、ムダ毛のことよりも肌のことが大事だからです。

やっぱり何よりもまず大事なものは私の場合肌なんです。肌がきれいだと人から肌のことを褒められますし、自分でも肌がきれいだと気持ちが良いです。肌は日に焼けることはもちろん避けていますが、日に焼けないようにするだけでは足りないので、肌にあざや傷跡を作らないような努力を毎日積み重ねなくてはいけません。

だから脱毛施術をしたいと思ったことはありますが、今もまだ脱毛することを先延ばしにしています。脱毛施術が安全なことは私もよく知っています。肌を傷つけるような危ないこともないと分かっていますが、分かっていてもいろいろ考えてみて今のところ脱毛に取り掛かる予定はありません。

自分でカミソリを利用して人の目につく部分だけを剃っている状態が続いていますが、カミソリの使い方をしっかり覚えて肌に負担をかけない剃り方をしているので肌荒れの心配はないです。肌の美しさを守るために適度にムダ毛の手入れを続ける予定です。

クレジットカードをネット上で使うのは不安?

クレジットカードといえば世界中で使えて、多くのインターネット上のショッピングサイトでも利用できるので非常に便利ですよね。
いつでもどこでもこれ一枚でショッピング等ができるので大金を持ち歩く必要もなく安心できます。

しかしメリットが大きければ当然デメリットも大きいものです。紛失してしまったり、盗まれたり、最近ではクレジットカードのデータを抜き出す機械が使われていたりといった話はよく聞きますよね。
実際クレジットカードをインターネットで利用するときはセキュリティの面が常に問題になっており、ネットショッピングサイト側もかなり気を使っている感じですよね。

もちろん大抵のクレジットカードには紛失した場合などの保険が付帯されているのですが、通常のカードの場合だとその保険も満足なものでなかったりして、結局は不安ですよね。
なのでどうしてもクレジットカードは使いたくない!という方はVプリカのようなネット決済専用のカードなどを使うのも一つの手です。

またオススメなのがVISAデビットカードです。これは指定された銀行の口座に入ってる分しか利用することができないので、盗まれても一定の額以上は使われることはありませんし、使いすぎの防止にもなります。
また、消費者金融のキャッシングもオススメです。キャッシングはお金の借入というだけの簡単な機能ですが、その分自由な使いみちがあり、キャッシングカードさえあればいつでもどこでも借りることができる非常に便利なサービスです!

こちらは消費者金融のスペックを分かりやすくまとめているサイトです。
是非気になった方はご覧になってみてくださいね!

キャッシングを利用したい女性の方へ

日々生活費のやり繰りに追われていてなんとかしてきたけど、急な入用でどうしてもお金が必要になった!みたいなことあると思います。
でも女性が消費者金融のキャッシングを利用するのはどうなんだろう?不安だし抵抗あるな。と思って躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

しかし最近では消費者金融を利用する女性が増えてきているのはご存知でしたか?
というのも消費者金融各社が女性も安心してキャッシングを利用できるような「レディースキャッシング」という環境を作っているからなのです。

例えば窓口や電話で申し込みをしようとした際に受付のスタッフが男性だと少し萎縮してしまいますよね。
それをレディースキャッシングではスタッフが女性ですので安心して利用できます。
もちろん申込みだけではなくその後の相談なども女性スタッフが対応してくれるのもありがたいです。

また今では店頭に行かなくてもインターネットでキャッシングを利用することができます。
なので店頭窓口まで行くのに抵抗がある女性にはとても嬉しいですよね。

そして気になるのはパートでもキャッシングが利用なのか?ということだと思います。
それも安心してください。多くの消費者金融では一定の収入があるなら融資可能なのです。
なので気軽に申し込んでみて下さいね!

お金を借りる審査wiki | はじめてお金を借りたい方から2社目、3社目の銀行、消費者金融まで

こちらのサイトで各社のサービスが比較されています。
女性だから…と諦めずにこちらを参考にして是非キャッシングを検討してみて下さいね!

ウシジマくんは怖いなーって思うけれど

闇金ウシジマくんと言えば、闇金融の怖さを知るにはホントにおすすめの漫画ですよね。

闇金ウシジマくんは漫画だけでなく、映画やドラマにもなっている超人気作品ですが、そして私も単行本全巻揃えているくらいのマニアっぷりなのですが、それでも、ウシジマくんについては一言言いたいこともあります。

「作者、現実をネガティブにとらえすぎ!!」

ウシジマくんはちょっと、現実というものをネガティブにとらえすぎていると思います。

なんだか、ウシジマくんを見ていると、普通に働いて生きているということがどうしようもなく、絶望的なことに感じてしまうことがあるんです。

でも、皆、お金のためにだけ働いている人ばかりじゃないし、自分の夢を実現するために一生懸命目を輝かせながら働いている人だってたくさんいると思います。

闇金融は確かに怖いけれど、きちんとした銀行や消費者金融からお金を借りて、そのおかげで助かっている人だってたくさんいるはずです。

ぶっちゃけた話、お金を借りることがダメな人って風潮が世の中にはありますが、そうじゃなくて、お金を未来に向けた投資として利用することができていない人がダメだと思うんですよ。

そんなことをこちらのサイト↓を見ていたらしみじみと実感してしまいました。

お金に困っている人のために書いてくれた記事だって伝わってくる良いサイトだと思います。

もし、お金の借り方について色々知りたいという人がいましたら、使ってみてくださいね(^^)

リボ払いは出来るだけ避ける

キャッシングを利用すると支払い方法の中にリボ払いというものがあります。
大変便利な支払い方法の一つですが、使い方の認識を間違えると非常にコストがかさむ返済方法となってしまいますので注意が必要です。

そもそもリボ払いとは、借入額に関係なく返済額を一定にして返済する方法のことを言います。借入額が多くなればそれだけ金利も多く加算されることになりますが、それでも返済額が一定なので借りれば借りるほど毎月の返済額の元金が減るということになります。つまり、毎月コンスタントに返済をしているのに全然借りたお金が返済出来ない…ということになってしまうのです。

そして、リボ払いの恐ろしいところは返済額が定額で設定出来るということです。
少ない金額で設定していると返済による経済的な負担はほとんどなく、返済をしているという実感がありません。この何が恐ろしいのかというと、楽な返済によりお金の管理が出来なくなるということです。あまり良い例えではないかもしれませんが、お金を垂れ流しているような感じになってしまうということです。

しっかりとお金の管理をし、そして出来るだけキャッシングによるコストを抑えるという意味でもリボ払いは出来るだけ利用しないということが言えると思います。

しかし、リボ払いは一度設定してしまうと後から元の分割払いに戻すことが出来ないことが多いので本当に金銭的に苦しい時以外は利用しないようにしましょう。どうしても返済が苦しい時の最終手段としてリボ払いは考えておいて下さい。何も考えずに支払い方法をリボ払いにしているのは本当に損なので止めましょう。

最近は学生もキャッシングを利用しているって本当?

最近学生たちの間でキャッシングを利用している人が増えているということについて情報を掴んだので今日はそのことを書きたいと思います。とは言っても、この話は幅広い範囲のものではなく、私個人の範囲での出来事になりますのでその点は予めご了承願います。

まず、キャッシングは20歳以上で定期的な収入がある方が対称となりますので、これに該当する学生となると20歳以上でアルバイトなんかをしている学生になるということが分かると思います。20歳以上の学生ですので、多くは大学生がキャッシングを利用しているということになるのですが、最近の若者はお金を遣わないと聞いたことがあるので学生がキャッシングを利用しているということにちょっとビックリしてしまいました。

ちなみに、学生がキャッシングを利用した場合の使用用途は、参考書やパソコンなどの学業に必要なものの購入が半数で、それ以外は旅行や飲み会などの交際費、そして洋服や小物などファッションの為などがほぼ半数を占めた統計だったようです。確かに、言われてみれば学生もお金が必要となるシーンは結構ありますよね。特に旅行や飲み会などは友達が多ければ多いほど増えていくものだと思いますし、そこに参加するとなるとファッションにも気を使わなければならず結構お金がかかるものだなと思ってしまいました。勉強をしながらのアルバイトの収入だけでは旅行に行くようなまとまったお金を貯めるのは難しいかもしれませんね。そんな中でキャッシングの需要が高まっているのかもしれませんね。

今回、この記事を読んで学生でもキャッシングが出来るんだと思った学生の方もいらっしゃると思います。もちろん学生でもキャッシングは利用可能ですので是非考えてみて下さい。

キャッシングの申込みの際やってはいけないこと

消費者金融のキャッシングは大変便利です。お金に困っているときに大きな力となってくれます。
そんな消費者金融のキャッシングですが、申込みの際にやってはいけないことがあります。それをすると審査に落ちてしまいますので気をつけましょう。審査に落ちることはなくても、審査に落ちる可能性がぐっと高まります。

キャッシング申込みの際に気をつけて欲しいことは以下のことです。
1、一度に複数の消費者金融に申し込まないこと。
2、虚偽の申告をしないこと。
3、既に他社から借入がある場合は、それを延滞、滞納せずに支払い続けること。

1、の一度に複数の消費者金融に申し込まないというのは、消費者金融は個人信用情報機関に照会をして顧客の申し込み情報を調べることができるためです。もし、このとき顧客が何社も申し込んでいるとお金にかなり困っていると誤解されてしまいます。

2、の虚偽の申告をしないは常識ですよね。お金の貸し借りは信頼、信用の問題が関わってきますので、嘘をつくような人はお金を借りることができません。

3、はこちらも、消費者金融は、個人信用情報機関に照会をかけて知ることができます。延滞、滞納を続けており信用情報機関に金融事故として記録されてしまっているので、返済能力を問われてしまうことになります。

以上の3つのことに気をつけてキャッシングの申込みをすれば審査に落ちる心配はまずないかと思います。
さて、肝心のキャッシングをするための消費者金融選びですが、それはこちらのサイトを参考にするのがおすすめです↓

キャッシング比較サイトならば、低金利かどうか、即日融資は可能かどうかが分かるのでとても便利ですよ。

主婦でも借りれる銀行系キャッシングとは

前回、専業主婦でも銀行系キャッシングなら利用が出来るというところまでお話して終わりました。銀行系キャッシングとは何?そもそもキャッシングの種類は一つじゃないの?という疑問を抱かれた方もいらっしゃると思いますのでご説明致します。

まず、キャッシングは今言った銀行系のものと、消費者金融系のものとがあります。

普段テレビなどを見ていてCMなどに出てくるキャッシング会社はほとんどが消費者金融系のキャッシングになります。ちなみに、消費者金融系のキャッシングは専業主婦の方は利用が出来ません。

では、銀行系キャッシングと消費者金融系キャッシングはどう違うのでしょうか?

最も大きな違いとして、銀行系キャッシングには総量規制の対象となっていない点が挙げられます。総量規制とは年収の1/3までしか借りることが出来ないという法的なルールで、グレーゾーン金利などで問題になった時に取り決められたもので比較的新しいルールになります。銀行系キャッシングはこの総量規制の対象となっていない為に、収入が無くてもキャッシングを利用することが可能となるのです。

しかし、専業主婦なら誰でも利用出来るかというとそうではありません。銀行系キャッシングは消費者金融系キャッシングよりも金利が安いという特徴がありますが、その分審査が厳しくなるものだと思って下さい。例え専業主婦であっても、この審査に通ることが出来なければキャッシングを利用することは出来ません。

前回と今回の記事において、情報として未成年でも借りることが出来る。そして、収入のない専業主婦でも借りることが出来るということをお分かり頂ければと思います。キャッシングを利用するには様々なルールがあります。このブログではこのような感じで色々なルール、お得に借りる方法などをご紹介して参りますので、興味のある方は是非今後もお読み頂ければと思います。

キャッシングをするための条件

お金を借りようと思うと、まず行わなければいけないのがキャッシング会社との契約です。
しかし、お金を借りたことのない方にとってはどのように契約をするのか、契約までにやらなければいけないことがあるのか、審査などがあるのか…などなど、色々な疑問が出てくると思ます。

まず、キャッシング契約を行うには個人情報とキャッシング会社が求める情報を提出し、その情報をもとに審査を受ける必要があります。その審査に通過した後でお金を借りること出来るようになります。

その審査ですが、審査を受ける方にとっての最低条件というものがあります。
これをクリアしていない人はそもそもキャッシングを利用することが出来ません。
その最低条件とは…

・20歳以上の方
・安定した収入のある方

この2つがキャッシングを利用する上での最低条件となります。

しかし、実はこの2つの条件を満たしていない場合でもキャッシングを利用出来る方法があります。せっかくですので今回はそこまでお話してしまいましょう。

まず、20歳以下の方がキャッシングを利用するには、親権者のキャッシングに対する同意書があればキャッシングを利用することが出来ます。ただ、未成年者がキャッシングを受けるのに親権者から同意をもらうというのはあまり健全とは言えないかもしれません。20歳になるまで待つのが無難と言えるかもしれませんね。

そして、安定した収入の無い方の中で専業主婦の方はキャッシングを利用出来ます。旦那さんの収入証明を提出するか、もしくは銀行系のカードローンを利用することで専業主婦の方でもキャッシングを利用することが出来るのです。

銀行系キャッシングとは何?と、ここでまた一つ疑問が生まれたと思います。
これについてはまた次回お話するとしましょう。

お金を借りるときの常識、知ってますか?

お金を借りる…それは単純に借りるというだけではいけません。借りる前にある程度の予備知識を備えておかなければ、正しいキャッシング、賢いキャッシングを行うことが出来ないからです。では、正しいキャッシング、賢いキャッシングとはどういうキャッシングかというと…それは本編でじっくりと書いていきたいと思います。

このブログはキャッシングを考えている方にとって有益な情報をご提供する情報ブログになります。これからお金を借りようと思われている方はもちろん、キャッシングについて詳しく知りたいという方や、逆にキャッシングなんて絶対にするべきじゃないという方にも読んでもらいたいと思っています。

なぜこんなブログを作ろうと思ったかと言うと、私自身キャッシングに非常に助けられた経緯があるからなんです。でも、その時に無知だったが為に損をしたっことも多々あり、そういう情報を提供してくれる人だったり、サイトなんかがあればな~というところからこのブログを作ろうかという構想が生まれました。

それに、今は昔と違ってキャッシングの敷居が非常に低くなりました。だからこそ事前に氏っておくべき情報があります。ちょっとした予備知識でずっとお得に活用出来るのがキャッシングです。使い方次第ではこれほど便利なサービスは無いと思っています。そんな多くの方に使って頂きたいキャッシングをより良く使って頂こうという情報を不定期ではありますが更新し配信していこうと思います。

キャッシングにご興味がある方は是非当ブログを気にして頂ければ幸いです。
お金を借りる時の常識を学び、楽しい生活を送りましょう!

このブログはそんな方のために作られたブログです!